【閲覧注意】 「豊田商事」会長刺殺事件 2015年から見た真実!!

豊田商事


【事件概要】
 
 1985年6月18日、大阪北区にある豊田商事会長・永野一雄(32歳)宅
のマンションに、自営業・飯田篤郎(当時56歳)と建築作業員・矢野正
計(当時30歳)が乱入。何人もの報道陣が見守る中で、永野会長を刺殺した。この時に報道するだけで、犯行を止めなかったマスコミに非難が集中。さらには犯行教唆の野次もあったとされている・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました