【1968年12月10日】3億円事件発生 戦後最大のミステリー

三億円事件
YouTube

1968年12月10日、東京都府中市の府中刑務所裏の路上で、現金輸送車に積まれた東芝の工場従業員のボーナス約3億円が、白バイ警官姿の男に奪われた。現金強奪事件としては当時最高額であり、使用したバイクや車はすべて盗難車であることなど、周到に準備された犯行で、捜査は難航を極め、1975年に公訴時効が成立。1988年には民事時効が成立し、戦後最大のミステリーとなった。

 

タイトルとURLをコピーしました