【犯人像に迫る!】世田谷一家殺害事件【未解決事件】

世田谷一家殺人事件
【犯人像に迫る!】世田谷一家殺害事件【未解決事件】

4人を殺害した後に、犯人が被害者宅の冷蔵庫からペットボトルのお茶(麦茶)やメロン、アイスクリーム(少なくとも)4個を取り出して食べた形跡が残されていた(産経新聞 2002年12月19日付)。アイスの容器は2階の浴槽と居間の座布団の上からそれぞれ1個ずつ発見され、1階のパソコン脇にあった2個は食後に重ねられていた(この2個は紙袋に入っていたという報道もあり)。2階台所と流し台の炊飯器の上にあったアイスの容器は食べかけで誰が食べたものか特定できなかった(週刊朝日談)。この他、台所には犯人の唾液が付いたコップ(お茶を飲む際に使用)も置かれていた。また、犯人が被害者宅の物色中にガムを噛んでいたことも分かっている。
一方で、冷蔵庫にあったビールや冷蔵庫横のコーラ10本は手つかずに残されていた。このため、犯人は飲酒をしない(ビールを飲まない)人物である可能性がある(アルコールによる逃走への影響を考慮し、意図的に飲まなかった可能性もある)。
犯人はアイスのカップを握りつぶして食べていた(産経新聞 2002年12月19日付)。また、犯人が直接かぶりついたためアイスに歯型が残っていたという報道もある。

タイトルとURLをコピーしました