【島根猟奇未解決事件】同一犯の犯行か?女子大生猟奇殺人事件とキャバ嬢失踪事件!

島根女子大学殺人事件
【島根猟奇未解決事件】同一犯の犯行か?女子大生猟奇殺人事件とキャバ嬢失踪事件!

一日も早く事件が解決することを願います。

■島根女子大生死体遺棄事件
2009年11月6日、広島県と島根県の県境に近い広島県北広島町の臥龍山(がりゅうざん)山頂付近で、女性の頭部が発見された。DNA鑑定の結果、島根県浜田市で10月26日から行方不明になっていた19歳の女子大生と確認された。死亡時期は約1週間前から2週間前。広島県警・島根県警は合同捜査本部を設置して残りの遺体発見、容疑者特定などの捜査を開始。11月7日に左大腿骨の一部、11月8日に両手足の無い胴体部分、11月9日に左足首、11月19日に爪が発見された。

■柏木さん失踪事件
店のオーナーらによると、柏木さんは二十六日は午後九時に出勤し、翌二十七日午前零時二十分に男性客二人と店を出たという。二人とはさらに別の飲食店へ行って別れていることが、防犯カメラで分かっている。
店では、行方不明直前の柏木さんの態度について、「いつも通りで変わったところはなかった」と語り、柏木さん本人ついては「今まで音信不通になることはなかった。一番信用できるスタッフ」と述べ、無事を祈った。

タイトルとURLをコピーしました